深呼吸のあとに

スーーーッと深く吸ったあとにハーーーッと吐く。そんな深呼吸のように映画を繰り返し鑑賞💗

「ナラタージュ」の無料動画とは!?

   

ども~こんにちはっ💭💓

では今日もステキな作品についていきますよっ!🤣💫💎

ナラタージュ full無料

適当にチェックしてみてくださいね~(´ε` )

「ナラタージュ」を視聴する?なら断然ココ!

どこも探しても見つからない~~~!!!🙄

できるなら、どうしても気になって今すぐ観たい!😫

そんなときは、やっぱ大手のTSUTAYAディスカスが最後の砦ですね(*^^*)
さんざんアレコレ調査しましたが、それが何だかんだ近道です。

ナラタージュ 無料フル

無料からですし。

なによりデジタルに疎くても親切で、てっとりばやく作品を視聴するにはベストです~🤣

あ、無料後に続けるかどうかはご自由にどぞっ!

▼ 公式サイトへいきます
ツタヤの映像サービス30日間0円!

やっぱ王道サービスで観るのがイチバン賢いです

もうさんざん探し回ってこりごり・・・。
結局のところですが、やっぱ王道サービスを使うのがイチバン近道です。

まぁ違法に無料アップロードされた動画でみつかることも時々あるんですが・・・あれは危険がいっぱい(泣)

たとえば・・・

YouTubeデイリーモーション...

パンドラAniTube...

このあたりは許可もなくアップロードされた動画ばかり。

下手したら罰則もあるので、あまり堂々と楽しむのには不向き...

だから無料キャンペーンのうちに、大手TSUTAYAの宅配&動画配信サービスを使うのがベストです😍

もう映画クラスタのあいだでは当たり前になってきていますけど、まだの方はぜひ試しみてくださいね。

▼ 公式サイトへいきます
ツタヤの映像サービス30日間0円!

「ナラタージュ」は本当に面白い?感想レビュー集めてみた!

思いっきり結末がわかるようなネタバレもあったりしますので注意!

でも、みていて面白いですよ(*´ω`*)

この愛の姿は美しいのか、苦しいのか
映画の配給会社に勤める泉は、大学時代の事を思い出す…。
大学時代のある日、突然掛かってきた電話。
高校時代の演劇部の顧問・葉山から、演劇に参加して欲しいというものだった。
泉は高校時代から、葉山に想いを寄せていた…。

本作も近年の邦画恋愛物に氾濫する先生と生徒の禁断LOVEだが、少女漫画原作物とは違う。
原作はベストセラー恋愛小説だし、ファンタジーみたいなアホ設定でもないし、
その類いの中では悪くはない出来だと思う。
それも行定勲の手腕だろう。
退屈との声も多い。確かに静かで淡々としているが、内に秘めた激しい感情が感じ取れる。
泉と葉山の共通の趣味であるヨーロッパの名作映画。それらを意識したであろう心理描写、
表情や仕草一つ一つ丁寧な、大人の恋愛ドラマ。

そんな監督の演出に応えるかのように、キャストも繊細な演技を披露。
松本潤もスターオーラを消した抑えた好演。
とりわけ有村架純が秀逸。濃厚なキスシーンやラブシーンも演じ、
これまでで最もしっとりとした大人の女性を体現。
本作が公開された昨年は『3月のライオン』でビッチを演じ、
『関ヶ原』ではアクションにも挑み、演技の幅を広げた一年だったと思う。

この手のジャンルにしては悪いタイプではなく、
キャスト陣の演技も悪くなかったが、話に入り込み感情移入出来たかとはまた別。
やはりどうしても、登場人物たちの心情が解せない。
泉は参加した演劇で知り合った小野と付き合うようになる。
しかし、その心の中には常に葉山が…。
葉山も泉へ特別な感情を抱いているのは明らか。
しかし葉山には妻がおり、精神を病んでいる妻の事が心の重荷になっている。

好青年だと思った小野は実は束縛が強い。
それぞれ、本当に相手の事が好きでいるのか。
ただ傷付けているだけではないのか。
報われない、結ばれないのは、泉が当時を思い出す冒頭シーンですぐ分かる。
誰もがウジウジ、未練タラタラ。それを延々引きずったままの堂々巡り。
こんな痛々しく、重苦しい恋愛模様の何処に共感しろと言うのか。
だからこそ、本当は好きで好きで堪らない秘めた想い。
それを、ラスト近くの浜辺のシーンで留まらせて欲しかった。
その後の、二人が別れとして最後に愛し合うシーンは要らなかったと思う。
浜辺で別れてたら、もうちょっと感じるものは違ってたかもしれない。

好きだけど、好きになってはいけない人…。
当事者たちにとっては悲しく、辛く、苦しくも、美しく、尊い想いかもしれない。
人それぞれだが…、理解は出来ない。

静かに話は進むが、熱がこもっている内容
葉山先生のことが好きだったが、想いを伝えずに卒業した工藤。
久しぶりに先生から連絡を受け再会し、昔の想いがよみがえってきた。
しかし、葉山先生の現状を知り、2人は離れる。
工藤は、小野という共通の趣味で知り合った人と付き合うことになるが、
先生の想いが忘れられず、先生のもとに戻る。
そして、2人はそれぞれの想いを伝えるが、結局離れてしまうという内容だった。

原作を読んでいるので、大体の流れは知っていた。
原作に比べるとだいぶカットしていたが、それでも良い作品だと思った。
離れていてもお互いのことを想い、
頭から離れないのは本当のに好きなんだと思いました。
小野君は、自分に自信がないのだと思いました。
だから、自分が愛されているのかをすごく気にしてしまう。
誰でも持っている自信のなさがよく出ている人物なんだと思いました。
原作では、面白い終わり方だったのに映画にはなく残念でした。

行定監督らしい未練タラタラ系映画
この映画は行定監督の俳優選定なのか?既に役者ありきの監督引き受けなのか?
俳優の組み合わせに疑問。

松本潤を使いたければ、もう少し幼い感じの元生徒役を用意すべきだと思うし、
有村架純を使いたければもう少し大人の先生を用意したい。
有村架純の方が大人に感じる。

松本潤と有村架純を組み合わせたければ、脚本を若者向けにしたい所。明るい様な。
しかし、この映画にはそれが無い。20代から上のカップルが観る様な大人しめ内容。

2人の新たな魅力を引き出す為のチャレンジと言われればそれまでだが、
チャレンジは成功とは言い難い。

また、恋愛映画なのだが長いよね。
ストーリーの方向性が分かってしまうよね。
かなり前から。
行定監督らしいんですけどね。
恋愛表現のベタさ加減も監督らしい未練タラタラ系。

いきなりテーマが難病や死んでしまうとかでは無く、
純粋に少し大人の恋愛映画を観たい人にはどうぞ。

いい映画だった
昨年劇場へは行けず、今日からレンタル開始になりやっと観た。

コミック原作の恋愛映画が続くなか、久しぶりに本格的な恋愛映画だった。
まず有村架純の演技がうまかった。表情と口調ではっきり気持ちが伝わる。
松本潤は違う役者に見えた。いい意味で松本潤に見えなかった。
小説が原作の映画はやっぱり見ごたえが違う。とても面白かった。

作品の中で、初めて葉山先生と話す泉がもうすでに不機嫌で少し挑発的で、
そうなると葉山先生は完全に大人で教師で、泉が笑っているときは男の自分を少し出してくる。
目があった、私にだけ話してくれた、落ち込んだときに連絡をくれた。
好きな人からされるそんなことが、とても大切だったあの頃を強く思い出した作品だった。

引用:映画.com

なんともザワザワ・・・

まだ観ていない方は要チェックです。

TSUTAYAディスカスなら、ほかの作品やジャンル、つまり品揃えが抜群にイイですよ~!

圧倒的オススメ。

私も無料からスタートして、今やヘビーな継続ユーザーです(・∀・)💫💖

▼ 公式サイトへいきます
ツタヤの映像サービス30日間0円!

「ナラタージュ」のほかにも、気になった作品をどんどんリストに突っ込んでおくと後々便利ですよ!

いざというときは、すぐに解約もネット上でできてしまいます。

ナラタージュ

そのあたりの潔さも好感もてますねw

どこかに出かけていって手続きする必要もなく、今すぐ観れて重宝しています(*^^*)

まずは無料キャンペーン中にざ~っとイジってみると、どんな感じか分かると思います。

以上、「ナラタージュ」の無料動画とは!?でした!

「You know what a loser is?
A real loser is somebody that’s so afraid of not winning,
They don’t even try.
Now you are trying, right?
Then you are not a loser.

(負け組って何だか知っているかい?
本当の負け組っていうのは、勝てないことを恐れて、
挑戦しようとしない奴らのことなんだよ。
お前は挑戦しようとしているだろう?
だからお前は負け組なんかじゃないんだよ。)」

by リトル・ミス・サンシャイン

 - 映画の動画