深呼吸のあとに

スーーーッと深く吸ったあとにハーーーッと吐く。そんな深呼吸のように映画を繰り返し鑑賞💗

「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」|無料視聴できる?

      2018/05/24

ども~こんにちはっ💭💓

では今日もステキな作品についていきますよっ!🤣💫💎

IT イット “それ”が見えたら、終わり。 full無料

適当にチェックしてみてくださいね~(´ε` )

「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」を視聴する?なら断然ココ!

どこも探しても見つからない~~~!!!🙄

できるなら、どうしても気になって今すぐ観たい!😫

そんなときは、やっぱ大手のTSUTAYAディスカスが最後の砦ですね(*^^*)
さんざんアレコレ調査しましたが、それが何だかんだ近道です。

IT イット “それ”が見えたら、終わり。 無料フル

無料からですし。

なによりデジタルに疎くても親切で、てっとりばやく作品を視聴するにはベストです~🤣

あ、無料後に続けるかどうかはご自由にどぞっ!

▼ 公式サイトへいきます
ツタヤの映像サービス30日間0円!

やっぱ王道サービスで観るのがイチバン賢いです

もうさんざん探し回ってこりごり・・・。
結局のところですが、やっぱ王道サービスを使うのがイチバン近道です。

まぁ違法に無料アップロードされた動画でみつかることも時々あるんですが・・・あれは危険がいっぱい(泣)

たとえば・・・

YouTubeデイリーモーション...

パンドラAniTube...

このあたりは許可もなくアップロードされた動画ばかり。

下手したら罰則もあるので、あまり堂々と楽しむのには不向き...

だから無料キャンペーンのうちに、大手TSUTAYAの宅配&動画配信サービスを使うのがベストです😍

もう映画クラスタのあいだでは当たり前になってきていますけど、まだの方はぜひ試しみてくださいね。

▼ 公式サイトへいきます
ツタヤの映像サービス30日間0円!

「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」は本当に面白い?感想レビュー集めてみた!

思いっきり結末がわかるようなネタバレもあったりしますので注意!

でも、みていて面白いですよ(*´ω`*)

ペニーワイズがいまひとつ
観たこと忘れてた。そんな程度の映画なんだろうな。
どうしてもドラマ版と比較してしまう。特にペニーワイズ。
他にもっと良い候補者いなかったのかな。

前編と後編にわける必要があるのか? 
これはドラマ版についてもいえる疑問。

若いカップルがたくさん来てたね。中学生グループみたいなのもたくさん来てた。
みてもみなくても人生の糧にはならないが、
お化け屋敷効果みたいなものでデートには効果的なレクリエーションにはなる。

話が見えない
『IT』は、1990年のTVシリーズを観たことがあるのだが、
『ロッキー・ホラー・ショー』のティム・カーリーが演じていたピエロと、
道端の排水溝のイメージ以外、なーんにも思い出せない映画だった。

今回も、話がとっ散らかっていて良く分からなかった。
子供たちの空想上の話なのに、子供の誘拐、殺人は実際に起こっている。
この「空想」と「現実」をタイアップできてないと思う。
だから観た後「どう言う話だっけ?」になってしまう。

一つだけ面白いと思ったのは、クライマックスで子供達がITと対決するシーン、
あれはつまり「子供時代の恐怖に打ち勝って、大人になる儀式」なんだと思うのだが、
その中に「毒親を殺す」イメージがあって、「なるほど」と思った。
あのやたら健康を気にする子は、母親に薬漬けにしてされ、恐怖心を植え付けられている。
なのに母親はでっぷり太って、エクササイズ一つしない。
これはすごーくアメリカっぽいなと思った。

長い
ハードル上げ過ぎたか、ダラダラと長い印象。
第1章とあったけど第2章はもういいや、お腹いっぱい。

子どもの成長物語でもあると思うのだけど、
思い出すのはスタンドバイミー、グーニーズなんだけど、両作には遠く及ばなかった。

弟が連れ去られたオープニングから、これは相当怖いかもしれないと覚悟してたのだけど、
ペニーワイズがその後連れ去りにことごとく失敗し、だんだん滑稽に見えて来た。
不良たちとのバトルも同時進行に怒るのだけど、不良のリーダーの方が怖かった。

ペニーワイズの見せ方の視覚効果は面白かった。

僕たちは“それ”を乗り越え、成長していく
全世界でホラー映画としては異例の大ヒット、
日本でも21世紀になってから公開されたホラー映画では洋邦併せて最高の20億円超え。
また、スティーヴン・キング原作作品としても最大のヒット。
昨年の秋大いに話題を呼び、
我が地元の映画館でも洋ホラーが久々に公開されるかと期待したが結局公開されず、
レンタルを待っていた。

『IT』はこれが初見…ではない。
その昔、TVムービー版を見た事がある。
と言っても今となっちゃあほとんど詳細覚えてないが、
なかなか面白かったのはぼんやり覚えており、
何よりティム・カリーが演じたペニーワイズが強烈インパクトであった。

これが初の“映画化”。初見のつもりで鑑賞。その感想は…、
結構賛否分かれてるようだが、個人的には満足!
洋ホラーの話題作としても、『死霊館』以来の良作!

冒頭、主人公の少年のトラウマとなる弟の事件。
どんよりとした雨の天候、溝の中から“それ”が現れ、
いきなり異様な雰囲気に包まれる。
別の少年が図書館の中で首無し焼死体(勿論“それ”)に襲われるシーンは気に入った。
血塗れのバスルームは画的にも目を引く。
フィルムが自動的に切り替わり、“それ”の顔が浮かび上がるシーンは秀逸!
“井戸の家”や地下の陰湿さ、おどろおどろしさ。
何度かビクッ!とかドキッ!とかさせられたけど、
これはメチャ怖いというより、ゾクゾクとした薄気味悪さ。
それを非常に楽しませて貰った。
また、所々B級チックなホラー演出もあり、
それがまたB級作品を愛するキングの味がした。
ホラーの俊英、アンディ・ムスキエティが『MAMA』に続き、
またまた上々のホラー演出を披露してくれた。

レビューを見ると期待外れの声も多い。
もっと怖いと思ってたとか、もっと正統派のホラーと思ってたとか、
意表を突かれたのが『スタンド・バイ・ミー』的なノスタルジックな青春ドラマ。
実はこれが重要な要素の一つだ。
学校ではいじめられ、家にも居場所が無い7人の少年少女“ルーザーズ・クラブ”。
彼らのひと夏の出来事、友情、初恋…。
すでに製作が伝えられている彼らが大人になった続編が公開になった時、
この青春ドラマの部分が大きな意味合いや味わい深さとなるだろう。う~む、巧い作り方だ。
それもあるが、ブリーフ姿で並んだ時の愛おしいへっぽこさ!
こいつらが可愛いよ!
だからその分、いじめっこの憎々しさが際立つ。
もはやいじめと言うよりゾッとする犯罪だ。
しかしそのいじめっこのリーダーも、
ルーザーズ・クラブと似たようなものを抱えている…。

神出鬼没、変幻自在。
やはり圧倒的な存在感を放つペニーワイズ。
演じたイケメン俳優ビル・スカルスガルドの怪演はティム・カリーに全く負けてない。
舞台の架空の町デリーに27年おきに現れ、子供を喰らうピエロ姿の怪物。
大人には見えず、子供にしか見えないこのペニーワイズは、一体何なのか…?
言うまでもなく、子供たちが抱く恐怖のメタファーでシンボルだ。
子供が犠牲になった事件、孤独、いじめ、苦悩、親の抑圧、トラウマ…。
具現化して子供たちを襲う。
彼らは子供だ。当然怖い。恐ろしいほどに。
しかし子供たちは、その恐怖に打ち勝ち、乗り越えなければならない。
変な例えだが、誰だっていつしか一人で夜トイレに行く事が出来るようになった。
いつまでも恐怖に負けていられない。
僕らが一つになれば、恐怖に勝てる!
いじめられっこたちが勇気を持って立ち向かっていく様、
成長していく様がツボを抑えて描かれる。
本作は不気味なホラーと言うより、
実は非常に真っ当な少年少女たちの青春成長物語なのかもしれない。

そして彼らが大人になった時…。
2019年に公開予定の27年後の続編がどう展開するか楽しみだ。

でもその前に、TVムービー版を久々に見たいなぁ~。
ティム・カリーの怪演もまた見たいし。

引用:映画.com

なんともザワザワ・・・

まだ観ていない方は要チェックです。

TSUTAYAディスカスなら、ほかの作品やジャンル、つまり品揃えが抜群にイイですよ~!

圧倒的オススメ。

私も無料からスタートして、今やヘビーな継続ユーザーです(・∀・)💫💖

▼ 公式サイトへいきます
ツタヤの映像サービス30日間0円!

「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」のほかにも、気になった作品をどんどんリストに突っ込んでおくと後々便利ですよ!

いざというときは、すぐに解約もネット上でできてしまいます。

IT イット “それ”が見えたら、終わり。

そのあたりの潔さも好感もてますねw

どこかに出かけていって手続きする必要もなく、今すぐ観れて重宝しています(*^^*)

まずは無料キャンペーン中にざ~っとイジってみると、どんな感じか分かると思います。

以上、「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」|無料視聴できる?でした!

「You know what a loser is?
A real loser is somebody that’s so afraid of not winning,
They don’t even try.
Now you are trying, right?
Then you are not a loser.

(負け組って何だか知っているかい?
本当の負け組っていうのは、勝てないことを恐れて、
挑戦しようとしない奴らのことなんだよ。
お前は挑戦しようとしているだろう?
だからお前は負け組なんかじゃないんだよ。)」

by リトル・ミス・サンシャイン

 - 映画の動画